東日本電信電話株式会社のテレワーク

情報通信業で東日本地域における電気通信業を行っている企業に「東日本電信電話株式会社」があり、テレワークの積極活用を施策に取り入れて、推進するだけでなく利用拡大に舵を切りました。
この企業のテレワークは全組織の全社員が対象となっており、実施日数は平均で月1回以上4回未満程度でモバイルワークも含めると平均週1回以上になっています。
また、在宅勤務の実施日数は月に8回と制限されていましたが、その制限を2017年に撤廃して制限なしにしています。
それと、テレワークとフレックスタイム制度を併用させた柔軟な働き方を行っていますし、シンクライアントシステムや分身ロボット、Webテレビ会議システムなどのICTを活用しています。
こうしたテレワークを導入した結果、育児中や怪我をした社員が自宅でテレワークを実施することができましたし、テレワークを実施した社員にアンケートをとった結果、今後の課題を見つけることができたのです。テレワークとは

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*