自宅勤務で労働時間を管理する

最近は自宅勤務という新たな働き方が注目されるようになり、実際に多くの企業や個人で自宅勤務を取り入れています。
その自宅勤務で課題になってくるのが自宅勤務者の労働時間管理です。
労働時間を自宅勤務者に管理させると長時間労働になってしまうことがありますので気を付けておかなければいけません。
では、どのように労働時間を管理すればいいのでしょうか?
自宅勤務者の労働時間を管理するときは、予め始業や終業の時刻を決めておき、更に報告や記録の方法も決めておく必要があります。
また、業務中に中断することを認めた場合はメールや管理ツール、電話などで報告することをも決めておきます。
それと、大手企業では自宅勤務者の労働時間を管理するために、管理者がリアルタイムで勤怠管理できるシステムを導入しています。
このシステムを活用すれば常に労働時間の管理や離席確認などができますので、自宅勤務者に対する適正な評価にもつながっていきますhttps://works.rsupport.com/ja-jp

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*